リセフェスタ札幌 最強デッキ敗北を知る

  • 2017/09/24(日) 23:03:04


そして敗北を知る度に強くなる。
この私、misakieだ。

結果からいうと、4勝1敗で3位入賞。
残念ながら優勝を逃してしまった。

今回は最強デッキと言われた雪単タッチニーナノンナの説明と今後の展望について述べる。

デッキレシピは公式が上げているものを参照願う。


◾️デッキのコンセプトについて
まず、私はこのデッキを組む上で望んでいた形はロック盤面である。
相手のキャラに合わせてDFを展開し、どちらも打点を入れれない状態から手札を貯める。
その結果、風魔手裏剣、荊軻、魔剣破損、ノンナ辺りで10点以上の打点を通し滅ぼして行く。

◾️何故プラウダに寄せなかったか
プラウダ寄せにしてカチューシャを多く採用すると、デッキのEX1のカードが多過ぎてしまい、必然的に荊軻や風魔手裏剣、魔剣破損の枠と争うこととなる。
盤面をロックした後に効果的なカードを採用したかったため、カチューシャは合計6枚に調整した。

◾️有利デッキについて
対戦相手のロックデッキに対する警戒度にも寄るが、日以外には有利に立ち回れる。
日に対して勝ち筋がほぼ無いので、最早欠陥デッキなんじゃ無いかと反省している。
上記は今後の展望で述べる。

◾️ゲームの流れ
このデッキを使用したゲームの流れとしては、
初手にSRカチューシャ、2ターン目にSRマシュとDFを埋めていき、
4ターン目には一見どこも通らない盤面を作成する。
そこから徐々にハンドを増やし、後は適当にポンポンハンド投げて、最後は荊軻でUカチューシャの対面除去してノンナと10点叩き出せば幸せになれると思う。
まぁ、なんか新しいデッキ生み出した風に説明してるけど、普通にこれまでも使われてたよな。

◾️今後の展望について
日単がマジできついので、除去でテンポの取れる雪単を組もうと思っている。
特に、レヴァンテインで33パンチャーを止める動きについてはイかれてるとしか思えないため、積極的に除去を使い、
除去でアドバンテージを稼いで行く必要がある。
そこで、私が今後推したい雪のパンチャー達はRカチューシャ、U島田愛里寿、ゲイボルグ、清姫だ。
スペックゴリラもしくは除去でアドバンテージを稼ぐことができるキャラでAFを統一し、殴り合いを制する。
除去ハイスペックゴリ押し雪単。通称『ゴリコン』が今後の雪単の主軸となるだろう。

◾️北海道リセラーについて
また遊ぼう。

以上だ。

スポンサーサイト

北海道リセフェスタへの意気込み ついに完成した『最強』デッキ

  • 2017/09/21(木) 07:36:53


北海道、初めて行くもんで実に楽しみ。

この各デッキの実力が拮抗している環境で、
私の手によって作り出された最強デッキ
それを、今週末皆様にお届けしよう。
恐ろしく、濃密な策略の詰まったデッキなので、
デッキが0枚になるまで何が起きたか分からないだろうが、
対戦相手の諸君は泡を吹いて倒れないよう心の準備をしておいてくれ。

最後に、
北海道リセラーの方々、よろしく頼む。

以上。