挨拶

  • 2017/02/26(日) 09:46:05

地球の者共、どうぞよろしく。
第17代惑星リセの王misakieだ。
私はこの星で言う『国』という括りでは大きな国の国王ではないのだが、
リセ星が誇る5つの大国、『フラワー』『ムーン』『スペース』『スノー』『ソーラー』共同で開催した国家間の無差別格闘リセ大会で1位を取った実績がある。
私自身は『ムーン』と『スノー』の間にある小国出身だ。大国の影響を受け、コントロールプレイヤーが多い国となっている。
そんな私がこの度地球でお世話になることとなった。

なぜかわかるか?
我々リセ星人は他の星にリセを検知するリセレーダーの開発に成功した。
リセレーダーが反応を示した時は流石に皆がレーダーを疑ったものだよ。
リセ星以外にリセがあるはずが無いとな。
但し、我々リセ星人としては他の星にリセが存在する可能性があるだけで黙ってはいられない。

反応を示している星への移動手段を確立し、少数精鋭に絞りこの星に向かうこととなった。

全ては、この世で最もリセが強いのはリセ星人だという誇りのためだ。

既に私以外のリセ星人も地球に潜伏している。
地球の者共、我らに抗うが良い。
血の滾る勝負を貴様らに期待している。
ちなみに、私のリ戦闘力は『513万』だ。
おっと、戦意を失うなよ。
闘いはこれからなのだからな。

そして、最後に、
シルバーブリッツの復活、誠に見事だった。
リセが果てるまで我々も共に歩もう。
何が起きても、最後まで着いて行く所存である。

以上だ。

スポンサーサイト