!?←これマガジンマークって言うらしいですね。

  • 2017/03/31(金) 23:12:30

元気しとぉやぁ⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎


店舗大会で私の名前を呼ぶ時、
『リセすぇーじぃんさぁん?』って呼ぶのやめないか。

『リセ王、此方に。』が正しいと思うわけ。


さて、そろそろリセフェスタ名古屋が近づいてきたな。
ミラクルリセタイムの始まりだ。

名古屋の特徴は何と言っても宙環境。
多くの宙使い達があまねく人外魔境になることだろう。

だが案ずるな。
私が全てを滅ぼしてやる。

諸君が崇高で気品溢れる月単を使用する時に
必ず有効となる知識を授けよう。

第52回リセ王の圧倒的な最強講座
『SRセイバーの攻略法』

■ポイント
SRセイバーの特徴は、手札を捨てなければならない事だ。
結論から言うと攻略の糸口としては、ハンドアドバンテージを重視した攻撃可否の判断だ。

■ケーススタディ1

さて、君も主体的に考えよう。
以下のような対面の時、君ならどうする?

相手の手札 2枚
DF SRセイバー
AF
AF Rクーフーリン
DF
自分の手札 2枚(クーフーリン、EX2)


回答:クーフーリンで殴れ。受けられたら出し直せ。
理由:まず前提として、クーフーリンで殴る事についてはアド損は無い。
クーフーリンを出す事自体で2ハンド
相手が能力で失うハンドも2ハンドである為、出し直しによる盤面アドも失ってないことから十分攻撃できる盤面となる。
更に、相手が2枚の手札をセイバーがいるのにも関わらず残したと言うことは、3ハンドキャラが手札にある、もしくはカルデアスを引いている可能性が高い。

次のターンで手札4枚となった場合に可能なアクションが強力であることが想定される為、宙側の手札を0枚にすることが後々の盤面でも活きてくる。

■ケーススタディ2
以下のような盤面の時、君ならどうする?

相手の手札 0枚
DF
AF SRセイバー
AF
DF
自分の手札 2枚(ロビンフット、EX2)

回答:ロビンフットを出す。
相手が2ドローで何もできない場合、SRセイバーとロビンフッドのバトルによって、打点は入らずお互いに手札を二枚消費した事になる。
この場合、ダメージが入っていない分、月側が有利となる。
2ドローでキャラを出せた場合も次のターンでまた同じ条件になることを忘れるな。
宙の2ドローキャラ出しはそこまで続かない。


■結論
つまり、お互い同じだけハンドを失う時に、
自分が得をするかどうかを見極めることが大事なのだ。
ロビンフットでSRセイバーは実質止まっているのだ。(差し引き手札差なしでセイバーだけ止まる。)

能力を言われて突破されているのではなく、
能力を言わせてコントロールしているのだと自覚することが重要なのだ。

カードの本質を見失うな。

以上。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する