スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセフェスタ東京チーム戦 Team Of Lycee Planet

  • 2017/10/21(土) 23:52:35


久しぶりだな貴様等。
misakieだ。
昨日、私が行ったシャドーボクシングによって何やら台風というものが発生しているらしいな。
通り過ぎた後の青空と太陽が私から君たちへのプレゼントだ。

今日はLycee Overture初のチーム戦に参加してきた。
チームの成績は4-1の入賞。
我の成績は4-1だ。
今回は私が使用した日単の構築の狙いを記載する。
そして、ガルパン環境の研究結果の総括を行なっていきたいと思っている。


そういえばLyceeを嗜んでいない者も我が記事を謁見していると聞いた。
Lyceeしない暇があるならLyceeしとけ。

◼️環境予想
ガルパンの始まりから数々のデッキが生まれ、サクッと死んでいった。
今の環境で私が注目していたのは以下のデッキだ。

・宙単
ヴラド、グラムという大型高ダメージキャラを搭載した宙単が波及している。
通称『ゴリラ』や『少しは考えてLyceeしろ糞ゴリラ』等のデッキ名でプレイヤーの間で愛用されている。
対戦相手は初手の4ハンドキャラに対するなんかしらの回答を用意しないと、
高ダメージによるアドバンテージだけで不利なゲームを被ることとなる。

・聖グロリアーナ
35スペックのRダージリンが非常に強力。
Rアッサムと合わせ、6体埋まった際の盤面の自由度と硬さが申し分ない。
但し、宙単の高APに対する解答がなく、
宙単相手は厳しい勝負を強いられてしまう。
日単相手はRアッサムがネロに刺さっておりかなり有利。

・日単
聖グロ以外何が相手でも取り敢えず勝負にはなる万能なデッキ。
ミラー勝負になった時に明確な対策を遂行できた方が勝つので、
構築の時点で読みあいが始まる。
個人的には古代兵器玉藻の前が非常にお勧めである。
※SRアンチョビUペパロニのシナジーを唯一無視して殴れる移動キャラのため。

他にも紹介すべきデッキはいくつかあるが、
私は使用デッキまたは環境の意識すべきデッキを上記に絞った。

◼️そして生まれたのが

対ミラー撲滅日単だ。
日単に勝てる日単が最強。聖グロなんておらん。

日を意識しまくり、私は自分でも惚れ惚れするような対日理論上最強のデッキを作り出した。
(ミラー実践0回)

◼️結果どうだったか

















◼️ガルパン環境の総括
時間が経つごとに新たなデッキが生まれ、
各地で新たな戦略が初見殺しの如く勝ちを攫っていった。
全ての色が壇上以上に名を連ね、
単体のデッキが環境を占める事はなく、
毎回の大型大会の結果に非常にワクワクさせられた。

デッキ単体の強さではなく、
環境に適したデッキを選択することが高勝率を誇る秘訣だったと感じている。
警戒度の少ないパワーカードを選択したり、
まだあまり世の中に認知されてないデッキをアレンジしたり、
様々な策略が交錯したとてもいい環境であった。




試したいことはまだいくつかあるが、
来週からFGO2.0が発売される。

LyceeOverture GP FINAL環境

最強の称号を手にするのは私だ。
君の挑戦を頂きで待っている。

以上。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しくレポート記事を拝見しております。入賞おめでとうございます。
今回のチーム戦はフェスタではなくオープンだったと思います。

  • 投稿者: usd
  • 2017/10/22(日) 00:24:12
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。