リセフェスタ札幌 最強デッキ敗北を知る

  • 2017/09/24(日) 23:03:04


そして敗北を知る度に強くなる。
この私、misakieだ。

結果からいうと、4勝1敗で3位入賞。
残念ながら優勝を逃してしまった。

今回は最強デッキと言われた雪単タッチニーナノンナの説明と今後の展望について述べる。

デッキレシピは公式が上げているものを参照願う。


◾️デッキのコンセプトについて
まず、私はこのデッキを組む上で望んでいた形はロック盤面である。
相手のキャラに合わせてDFを展開し、どちらも打点を入れれない状態から手札を貯める。
その結果、風魔手裏剣、荊軻、魔剣破損、ノンナ辺りで10点以上の打点を通し滅ぼして行く。

◾️何故プラウダに寄せなかったか
プラウダ寄せにしてカチューシャを多く採用すると、デッキのEX1のカードが多過ぎてしまい、必然的に荊軻や風魔手裏剣、魔剣破損の枠と争うこととなる。
盤面をロックした後に効果的なカードを採用したかったため、カチューシャは合計6枚に調整した。

◾️有利デッキについて
対戦相手のロックデッキに対する警戒度にも寄るが、日以外には有利に立ち回れる。
日に対して勝ち筋がほぼ無いので、最早欠陥デッキなんじゃ無いかと反省している。
上記は今後の展望で述べる。

◾️ゲームの流れ
このデッキを使用したゲームの流れとしては、
初手にSRカチューシャ、2ターン目にSRマシュとDFを埋めていき、
4ターン目には一見どこも通らない盤面を作成する。
そこから徐々にハンドを増やし、後は適当にポンポンハンド投げて、最後は荊軻でUカチューシャの対面除去してノンナと10点叩き出せば幸せになれると思う。
まぁ、なんか新しいデッキ生み出した風に説明してるけど、普通にこれまでも使われてたよな。

◾️今後の展望について
日単がマジできついので、除去でテンポの取れる雪単を組もうと思っている。
特に、レヴァンテインで33パンチャーを止める動きについてはイかれてるとしか思えないため、積極的に除去を使い、
除去でアドバンテージを稼いで行く必要がある。
そこで、私が今後推したい雪のパンチャー達はRカチューシャ、U島田愛里寿、ゲイボルグ、清姫だ。
スペックゴリラもしくは除去でアドバンテージを稼ぐことができるキャラでAFを統一し、殴り合いを制する。
除去ハイスペックゴリ押し雪単。通称『ゴリコン』が今後の雪単の主軸となるだろう。

◾️北海道リセラーについて
また遊ぼう。

以上だ。

スポンサーサイト

北海道リセフェスタへの意気込み ついに完成した『最強』デッキ

  • 2017/09/21(木) 07:36:53


北海道、初めて行くもんで実に楽しみ。

この各デッキの実力が拮抗している環境で、
私の手によって作り出された最強デッキ
それを、今週末皆様にお届けしよう。
恐ろしく、濃密な策略の詰まったデッキなので、
デッキが0枚になるまで何が起きたか分からないだろうが、
対戦相手の諸君は泡を吹いて倒れないよう心の準備をしておいてくれ。

最後に、
北海道リセラーの方々、よろしく頼む。

以上。

牛すき釜玉うどんレポート 至高の逸品

  • 2017/09/18(月) 18:27:26



一体、この世にこのうどんを食したものがどれだけいるだろうか。

まだ食して居ない者は、この後すぐにでも食して欲しい。

牛すき釜玉うどん

それは、◯亀製麺が産み出した稀代の名作。
うどんに絡まった卵は
我々の心を癒し、
牛肉の優しい旨味で人は心を許してしまう。
すき焼きを彷彿させる深く甘い汁は我々の疲れた心を包むようにほぐして行く。

私はこのうどんを食べるためにこれまでやってきたのではないか。
そう、錯覚させる。
それほど、今の私には、このうどんに心を打たれたのだ。

何故、こんなにも沁みるのだろうか。
あぁ、また食べたい。牛、すき釜玉。
釜玉
あぁ、また釜玉。
玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉玉



以上。

東京フェスタ入賞 ビートダウンも使える男、『THE PERFECT』誕生

  • 2017/09/03(日) 17:45:10



^_^?!


misakieだ。
東京フェスタ6-1で入賞した。
私に勝った奴はまた優勝だ。
くそ悔しいなおい。

使用デッキ:日単
花月◯
宙単◯
雪月日◯
日単◯
花単◯
雪単×
雪単◯

私はコントロールプレイヤーであり、あまりビートダウンを好まないが、
今回のガルパンの段は宙のSRまほみほがイカレポンチ過ぎて、
あんなのと渡り合えるのは同じことするか除去するか無視するかしかねぇと思い、
一番難易度が低いと感じた無視する方針とした。

無視するためにはアタッカーがサイドに動けて詰め手段で宙単より優れていることが最低限必要となった。
その時点で、日単を握ることは決めていた。

前日は私の友人、火影であるNARUTOくんとデッキの相談をした。
そこで彼が私に対して

『君はやはりセンスが良い。
君ならかなりいい所まで行けるだろう。』

とべた褒めするものだから、
ついその気になって研究に研究を重ねた。
私がこだわった部分を以下に記す。

◾️ミラーメタ!!寄生虫パラリーゼ!!

前日、秋葉原で日単マイスターのらじおくんと会い、
日単が熱いことを伝えミラーを行い、お互いのデッキの使用感を確かめた。

私はこう主張した。
『秋山、アンチョビと動けるキャラが増えた今、
リーゼは殴ったキャラをエンゲージで動かせるから詰めとして最強。』

らじおくん『なるほどなるほど!
うんうん!なるほどなるほど!うん!
なるほど!つまり、リーゼは最強ってことか!ありがとう!』



私は家に帰ってまずリーゼを抜いた。


◾️ミラーメタ!ペパロニアンチョビギミック!

SRアンチョビがいる状態でペパロニを出すと、アタック対応で能力でペパロニが移動し、AP3でキャラとして守ることができる。

これによって、相手の51コモンアンチョビ、金時、ネログラディウス等は封殺される。

私はこれに気づいたことを
3回戦が終わった後のらじおくんに伝えたところ

らじおくん『それはまじで参考になった。』


第4試合
らじお VS misakie

言わなきゃ良かった。


・私が敗北した試合について

どうやって負けたのか気になる者もいるだろうからさらっと書こうか。

雪から打点をもらうのが癪で、相手のAFに対してAP高いブロッカー置いたら
6面埋まってミョルニルでハメ殺されました。

へたくそ。


以上。

本当に必要な時に必要な記事を書く

  • 2017/09/01(金) 10:51:37

久しぶりだな貴様等、
明日の東京フェスタ優勝おめでとうありがとうmisakieだ。

様々なブログでガールズ&パンツァーの新弾紹介をやっている中、
私は敢えて、『繋がり』とは?というところに触れていきたいと思う。

物事の根幹に触れて改めて考えることは自己満足感を高めてくれる素晴らしい儀式だ。

それによって何か周辺が変わることはないが、
己というこのちっぽけな器にとっては何らかの変革が期待できる。

先日、私の旧友であるNARUTO君がこう言っていた。







『人との繋がりで一番大事なのは一緒にいる時間や血が繋がってるかじゃねぇ』


『想いがあるかだ。』








成る程。
彼らしい答えだと私は感心した。
だが、私は敢えてそれに対してこう答えた。








『人との繋がりで一番大事なのは想いじゃねぇ』


『一緒にいる時間や血が繋がってるかだ。』









・・・


場が硬直した。
すると、NARUTOくんはこう言った。







『人との繋がりで一番大事なのは一緒にいる時間や血が繋がってるかじゃねぇ』


『想いがあるかだ。』








・・・






は?






私はこう言った。

『いやお前それ自分の都合の良い時によって使い分けてるだろ。
想いがなくて困ってる奴がいたら血が繋がってるんだからどうのこうのって言って諭しし始めるだろ。
私は真理が知りたいんだよ。そんな立ち回りが知りたいんじゃないんだよ。
教えてくれよ!繋がりって何なんだよ!!!』







・・・



あ、秋葉ついたんでガルパン剥いてきます。

以上。